新潟日報メディアシップ(MEDIA SHIP)オープン(4/12)

新潟を代表する地方新聞を発行する「新潟日報社」。

 

グループ企業にBSN(TV・ラジオ局)を擁する、地域マスメディアグループでもあります。
 
その新社屋・新潟日報メディアシップ(MEDIA SHIP)が、2013年4月12日(金)新潟の繁華街・万代シティにオープンしました。
 
送信者 日々日記用
 
 
万代シティ・ミナミプラザ跡地(新潟市中央区万代3)に建設されたこのビルは、地上20階建(高さ105メートル)。
 
送信者 日々日記用
 
 
ビル20Fは、展望フロアとして開放され、地上約100mから周辺360度のパノラマ展望を楽めるとのこと。
 
 
送信者 日々日記用
 
 
新潟日報メディアシップ(MEDIA SHIP)[新潟日報 本社] 
 
住所:〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
スポンサーサイト

パッケージがユルすぎる米粉入り銘菓・トキ小町(新潟森林農園)

新潟市秋葉区にある新潟森林農園さんの米粉入り銘菓「トキ小町」

「トキ小町」は、特製小豆クリーム入りの米粉使用蒸しカステラだそうです。


で、今時、絶滅したと思われるルーズソックスを履いたゆるキャラ風女子高生が、トキの被り物をして、朱鷺を抱えております。

 


パッケージがユルすぎる米粉入り銘菓・トキ小町(新潟森林農園)


・・・・・ゆるー(苦笑)。


新潟森林農園ホームページ

 

 

もう一品どうでしょう・安兵衛マルタケ店(新潟駅前)

新潟駅前にある「安兵衛マルタケ店」

ランチタイムには、『ひれかつ丼(みそ汁付)390円』


という素晴らしいメニューがある大衆居酒屋。

この前、ふと通り掛かかり何気に看板見たら・・・・・。




もう一品どうでしょう・安兵衛マルタケ店(新潟駅前)


・・・大丈夫なんだろうか?これ(苦笑)?


(三ΦωΦ)
まあ大通り反対側、大人向けのお店にも、大丈夫かよ(笑)?

という看板がありますが、流石に撮影する気になりませーん。

 

  

家族っていいなあ☆藤田市男[新潟日報事業社]

 藤田市男さん(「うににん」がネット上のハンドルネーム)は、新潟在住のエッセイスト。
最近は講演会などで、新潟県内を飛び回っているらしい多忙なお方。

 

 

 

 そんな藤田さんが新聞社(新潟日報です)+関連SNS(アメカゴ.net)に連載したエッセイの単行本についてのインタビューがNHK新潟でオンエアされました。
インタビュアー(&朗読)はNHK新潟アナウンサーの小山径さん

2008年12月15日(月)新潟ニュース610内
(総合テレビ 月~金曜日 午後6:10~午後7:00)

勿論、藤田市男さんご本人出演。


『家族っていいなあ』についてのインタビュー、一部の朗読ありの8分間、ほのぼのとした雰囲気の中、オンエアは進行。

よーく考えると今時、お父さん(男性)の視点でほんわかと家族のことを語る人は少ないのか・・・・。
昔、地域コミュニティの会合などで語られていた何気ない会話を、書籍やブログで形は違えど聞かされている感じなのかな。

懐かしさとともに、家族への思いを再確認出来るネタ満載。


藤田さんは、とてもユーモアのあるお方であろうと想像します。
↑もう会ったことあるって(笑)。

 

 『家族っていいなあ』は現在、パート1~3まで発売中です。


 パート3発売直後ということもあり、パート1、パート2にも増刷がかかった模様。


 

 新潟県内であれば、大きな本屋さんの新潟関連コーナーに常にあるようです。

 

 

 コンパクトなサイズで、背文字がパステル系なので、見つけにくいかもしれませんが、是非お手に取って下さい。


 

 藤田うににんさんの情報をもっと詳しく知りたい方は公式HPをご覧下さい。

 本の画像は無理を言ってご本人より入手しました。藤田さん、ありがとう。

 

 

藤田 市男のホームページ

 

藤田市男さんのブログ

 

 

台風4号通過後に、41年前の『七・一七下越集中豪雨災害』を思う

加持です。大きな被害を及ぼした台風4号も、ようやく通過しましたね。

台風に関連して今日は、ちょっと「当時の写真(拡大なし)」と共に、新潟県新発田市で起きた洪水のお話をしましょうか。


・・・41年前の7月17日、新潟県新発田市(旧加治川村)を流れる加治川では『七・一七下越集中豪雨災害』と命名される水害が発生しました。

その当時の様子を、知人から借りてきた加治川村誌』から抜粋します。

『昭和四十一年(一九六六)、七月十五日から降り出した雨は、翌々十七日になって最強となり、同日午前十一時には加治川の水位は四・四五メートルを記録し、ついに向中条の堤防が決壊した。
午後九時頃に至って対岸西名柄あるいは上流下高関の破堤等にも及んだが、~
加治川村誌(平成17年・増補版)第七編 新生加治川村 第二章 加治川の行政より』


加治川の堤防決壊を説明する地図

これが、決壊現場付近の地図です。おおよその位置関係はこんな感じです。多分、西名柄橋は無かったと思われます(未確認)。

堤決壊当時の加治大橋

最初の写真は、加治大橋の様子。橋に加治川を見ている人達が見えます。しかし、通行中の車に時代を感じますね。

堤防決壊現場を見守る人達

多分、お昼頃でしょうか、西名柄方面から向中条の決壊現場を見守る人達です。

向中条の決壊現場

画面右に見える対岸が向中条地区、加治川の堤が決壊した場所です。しかし、生々しい現場写真ですね。

続きを読む

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

ストックバスターズ(燕三条アウトレット)のネット販売が始まったらしい。

加持です。今、新潟は(大)雨が降り注いでいます・・・。

今日は、燕三条方面でのお買物情報を。

ストックバスターズ ビッターズ店 - 毎日キッチン用品他!一流品が毎日50%から90%OFF!-
新潟県燕市の物流センター内にある、アウトレット・ショップストックバスターズ」をご存知ですか?
知らない方の為に、ストックバスターズの概要をHPから・・・。

ストックバスターズは、100社近い地元メーカー、商社の御協力を得て、2002年10月に新潟県燕三条にオープンしたハウスウェア、キッチンウェアを中心とする地元工場,、メーカー直結型のアウトレットショップです。』

広い店内には、キッチン関連用品、アウトドア用品、庭仕事用の品などの商品が、まさにアウトレット価格で並んでおり、(多分)主婦層を中心に人気のあるお店です。

週末ともなると、買物をするお客さんでごった返す程の人気店ですが、これまでは公式HPでも商品の掲載が無く、実際に店舗に足を運ばなければ、今どんな商品があるのか分からない状態でした(メルマガは発行されていたようですが・・・)。
まあ、行かなければ分からないからいい!という人もいるとは思いますが・・・。

そんな(主に)主婦の味方「ストックバスターズ」が、ついにビッターズでネット通販を開始!気軽に購入できるようになったそうです。

オープン記念で、お買い得商品が結構掲載されておりますから、下記のリンクから商品を確認してみて下さいませ。
7月末まではポイント10倍セールを開催しているみたいですし、とりあえず覗くだけでも楽しいかと思います。

ストックバスターズ ビッターズ店 - 毎日キッチン用品他!一流品が毎日50%から90%OFF!-

アウトレット・ショップなので、頻繁に商品が入れ替わると思われます。とりあえずうちのブログにも検索窓を設置しましたので、ご自身で検索して見てください。

ストックバスターズ ビッターズ店 - 毎日キッチン用品他!一流品が毎日50%から90%OFF!-

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住です。
新潟の自然・風景、趣味の音楽や、気になった記事・時事ネタなどを紹介しております。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター