水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(6)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。

 

なお『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで。『新津美術館』は、1月11日まで開催中。



水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 会場内

豊栄駅近くの豊栄米蔵跡、牛島達治さんの『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました。

 

会場に展示中だった作品群の画像と動画を、何回かに分けてお送りしております。

 

で、ナンセンス・マシン(芸術家寄りの明和電機風)の動画シリーズ、これで最後です。

 

まあ見た目、地味です(笑)。

 

 

これ、石に各種装置を付けて音を出していた機械かな・・・。

 

後ろのレールを走るナンセンス・マシンの音がでかくて、音聴こえませんけど♪


公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

 

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所

 

かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。



art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所-看板

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。



日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

スポンサーサイト

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(5)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


なお『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで。『新津美術館』は、1月11日まで開催中。


豊栄駅近くの豊栄米蔵跡、牛島達治さんの『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました。


会場に展示中だった作品群の画像と動画を、何回かに分けてお送りしております。

水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 入口

 

でだ(笑)、レールの上を走る2台のナンセンス・マシン(芸術家寄りの明和電機風)。

前のマシンを、後ろのマシンがひたすら追いかけておりますねー。
途中、前のマシンが止まって、わざと追いつかれてみたり・・・・。




公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所
かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。

art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所-看板
※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(4)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


豊栄駅近くの豊栄米蔵跡、牛島達治さんの『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました。
会場に展示中だった作品群の画像と動画を、何回かに分けてお送りしております。

これも、ナンセンス・マシン(芸術家寄りの明和電機風)・・・・。



水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 作品04
石版らしきものに何か刻み込んでます。これは迷路か、はたまた象形文字か(笑)。
ナンセンスに意味を求めるほうが、ナンセンスかな。



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所
かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。

art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所-看板
※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(3)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


豊栄駅近くの豊栄米蔵跡、牛島達治さんの『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました・・・。


で、会場に展示中だった作品群の画像と動画を、何回かに分けてお送りしております。

えーっとこの作品、これこそナンセンス・マシン(芸術家寄りの明和電機風)だなー。


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 作品03
砂を搭載した「機械1」がレールを進み、回転中の都市風「機械2」に砂をかけるという・・・・。


な、何でしょうねえ、これ。動画だとさらに意味不明に(笑) (´・ω・`)




まあ(笑)、公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所
かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。

art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 入口
※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

FM新津へ、藤田市男さんを見学に・・・・。

12月22日(火・祝日)。
お知り合いである新潟在住のエッセイスト、藤田市男さん出演のラジオ番組収録現場にお邪魔してきました。

番組は、FM新津・ラジオチャット内のコーナー「心の耳かき・フジタイチオのイチオシエッセイ」です。
ちなみにこれ生放送番組で、毎週火曜日夕方6時23分頃からお聞きいただけます。

藤田市男氏とFM新津・船尾佳代アナ

カメラの光量が少なく、ふれぶれの写真ですが、右が藤田市男氏。
左、スタジオ内の美人さんが、FM新津の船尾佳代(ふなかよ)さんです。


今回は藤田さん達が制作した、手作り絵本「ちいさな手」の紹介でありました。

なお手作り絵本「ちいさな手」は、藤田さんの公式ページから購入可能なので、
興味のある方は、下記ページをご覧下さいませ。


藤田市男さんの公式ページ
藤田 市男のホームページ


FM新津の公式ページ
FMにいつ 76.1

↓船尾佳代のblog
船尾佳代のblog

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(2)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。

 

『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


豊栄駅近くの豊栄米蔵跡、牛島達治さんの『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました。

 

展示数が多いのと動画があるので、会場の作品群の画像と動画を何回かに分けてお送りしておりまーす。



水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 作品02

こちらは、だだっ広い会場に配置されたナンセンス・マシン(芸術家寄りの明和電機風)群。

 

動画を2ヴァージョン用意しましたので、しばしご覧下さいませ。

 

(´・ω・`)シ

 

 

様々な長さの軸と片輪。上部にはカメラらしきものがある機械・・・何でしょう、これ(笑)?

 

 

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

 

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所

 

かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。


art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所- 会場内

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。


日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所(1)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


豊栄駅に程近い場所にある、豊栄米蔵跡。
こちらには、牛島達治さんの作品『豊栄米蔵跡・汎用動力研究所』が展示されておりました。


作品群は、まー、芸術家寄りの『明和電機』と言った感じのナンセンス・マシンが勢ぞろい(笑)。
撮影にも、思わず力が入ってしまいましたね。

で・・・えーっと、全て『動いている』ものなので動画でないと、面白さが伝わりません。

なんで、いつも通り『You Tube』に動画を7つ程、アップしておきました。
閲覧が重くなると悪いので、何回かに分けて動画を掲載していきますね。


まずはこちら(笑)。何でしょうかねえ、これ。

 

 

水と土の芸術祭2009-豊栄米蔵跡・汎用動力研究所-作品01


奥は、土を耕すマシンと踏み固めるマシンが交互に動いているのかな?
手前は、石が回ってますねえ・・・・。



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

牛島達治 / 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所
かつての米倉庫で、自然物を介しながら単純な動作を繰り返し続けるある種の機械(装置)を展示。

art55 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009



※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-ミズタマリ-NIIGATA(JA濁川支店跡地編)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


新潟市北区濁川にある、JA新潟市濁川支店の跡地。

こちらには、小原典子さんの『ミズタマリ-NIIGATA』が展示されております。


新潟の小学校やワークショップで「ニイガタノタカラ」を考えてもらい、カードに抽象化して描いてもらったもの。

それを阿賀野川の形に並べたもの、だそうです。


カードは蛍光ペンで書いてあり、会場内でブラックライトを当て、文字を浮き上がらせてます。

水と土の芸術祭 2009-ミズタマリ -NIIGATA(JA濁川支店跡地編)01

で会場に案内してくれたの係員さんが、親切丁寧な説明をしてくださりました。

それから、『是非何か書いていって下さい。』とのたまわれるので、1枚書いてきました(笑)。


水と土の芸術祭 2009-ミズタマリ -NIIGATA(JA濁川支店跡地編)02

・・・・・さあ、この中にあるカードで、加持が書いたものはどれでしょう(笑)?



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

小原典子 / ミズタマリ-NIIGATA
蓄光顔料を塗り込んだオブジェを暗闇の中に展示。水や土の中の微生物を、顕微鏡で見るような世界。


art35-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009



水と土の芸術祭 2009-ミズタマリ -NIIGATA(JA濁川支店跡地編)会場
ミズタマリ-NIIGATA
北区・JA新潟市濁川支店跡地編(濁川 2579-2)


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

新潟駅前、大寒波到来中!

新潟市中央区、新潟駅前の12月17日の様子です。
仕事の都合でお外に出たとき、撮影しました。

新潟駅前大寒波_20091217

新潟市内にこんだけ積もったのは久々ではないかな?
おかげで交通機関・道路は大混乱。

旧新潟市内には、消雪パイプが設置されてないから除雪も大変。
駅前あたりでは、除雪した雪を捨てるスペース確保も大変!


平野部を中心に寒波到来中。21日頃まで雪模様だとか・・・・。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

水と土の芸術祭2009-川の記憶(北区・松浜本町商店街)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


松浜本町商店街からちょっと路地に入った処にある建物、旧まるふく。


そこを会場に、『高橋悠・高橋香苗 / Slow Light Film ~川の記憶~』が展示されておりました。

水と土の芸術祭 2009-川の記憶(北区・旧まるふく)展示場内

会場の2階にある、暗室風の展示場では、タイマー仕掛けで明滅する箱が・・・・。
ピンホールカメラで撮影した松浜地区の風景が、ある時間後に浮き上がって見える仕掛けでした。



ピンホールカメラというのは、箱に0.5mm以下のピンホール(針で開けた穴)を開け、感光素材に映像を撮影させるものらしいです。


焦点を調節する機能がなく、普通のカメラより露出時間が長いみたい。


水と土の芸術祭 2009-川の記憶(北区・旧まるふく)撮影風景

会場内には、そんなピンホールカメラで撮影した時の写真も展示されておりました。

この写真は、松浜稲荷神社を撮影したものだと思います。

水と土の芸術祭 2009-川の記憶(北区・旧まるふく)松浜稲荷神社

こちらの写真は、松浜漁港の様子かな・・・・。

水と土の芸術祭 2009-川の記憶(北区・旧まるふく)松浜漁港

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

高橋悠・高橋香苗 / Slow-Light Film-川の記憶
ピンホールカメラで撮影した川と周辺の風景を、川の地形に沿って配置。照明で浮かび上がる光の川。

art49 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-川の記憶(北区・旧まるふく)会場入口

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。

『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。

 

さて、松浜橋を見下ろす位置にある『あかしあ公園』から、とことこ、と徒歩で移動します。

途中、結構急な坂や面白そうな史跡を眺めつつ・・・・。



水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)01

 

松浜商店街にある旧斎熊茶園で展示される『音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)』へ移動しました。

(こちらは有料会場のため、鑑賞料金かパスポートが必要)



水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)02

会場に入ると、家屋の各所に配置された『からくり達』が目と耳を楽しませてくれます。

動画も撮影したかったのですが生憎、デジカメのメモリが少なく、断念(泣)。


水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)03

2階の影絵風『からくり』が印象深かったです。好きだなあ、あの手の作品。

 

 

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

 

松本秋則 / 音の風景(松浜編)

 

音の出る作品(音具)によるサウンド・インスタレーションが、商店街の町家と軒先で展開する。



art26-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009



水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)会場

音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)

 

北区松浜本町・松浜商店街(松浜本町 2-13-7) 旧斎熊茶園


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。



日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

水と土の芸術祭2009-音の風景(松浜編・あかしや公園)

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


さて、これからしばらく、新潟市北区の松浜地区周辺を巡ります。

松浜地区の作品は国道113号線沿い、北区役所北出張所周辺に点在しております。
なんで今回、北区役所北出張所脇の駐車場に車を止め、徒歩にて会場を移動しました。

 


松浜橋が掛かる阿賀野川、大正橋と松浜橋が掛かる新井郷川に挟まれた地帯に、商店街が集まってますね。
ああっ近くに、三菱ガス化学の工場とかもあるのか・・・・。


水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・あかしや公園)01
最初は、松浜橋を見下ろす位置にある『あかしあ公園』へ移動。

この公園には『音の風景(松浜編・あかしや公園)』が展示されております。

浜風によって様々なアート楽器が鳴り響く様子は、夕暮れ時だともっと綺麗だろうなあ。


水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・あかしや公園)02
公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

松本秋則 / 音の風景(松浜編)
音の出る作品(音具)によるサウンド・インスタレーションが、商店街の町家と軒先で展開する。

art26-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-音の風景(松浜編・あかしや公園)看板
北区松浜・あかしあ公園(新潟市北区松浜 3-19-8)


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住。
新潟の自然・風景、趣味の音楽気になった記事・時事ネタなどを紹介しています。
たまに、加持が情報を入手した「面白い商品」情報もご紹介したり。

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター