スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と土の芸術祭2009-Zwischen-Raum(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。

 

 


新潟市美術館内の展示物、今回は「Zwischen-Raum」です。

水と土の芸術祭 2009-Zwischen-Raum(新潟市美術館)01

これは、新潟市民の「タカラアツマレ」で集まったものを展示していたスペースみたいです・・・。

会場内は薄暗くて、良く見えないという・・・・。



水と土の芸術祭 2009-Zwischen-Raum(新潟市美術館)02

壁面や、小さな部屋状の建物の中・・・沢山のタカラモノ達がひしめいておりました。



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

栗林隆 / Zwischen-Raum ツビッシェン-ラウム
新潟の「タカラアツマレ」で集まったものを観る装置。小さな箱は過去と現在の境界である。

art21-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009
 


水と土の芸術祭 2009-Zwischen-Raum(新潟市美術館)03

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

スポンサーサイト

水と土の芸術祭2009-はがしたての地球-土壌モノリス(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


新潟市美術館内の展示物、今回は「土壌モノリス」です。

水と土の芸術祭 2009-土壌モノリス(新潟市美術館)01

これが一番斬新というか、生々しい展示物かも・・・。

なにせ、「日本各地および新潟の土の層を、そのまま剥がし取った標本」を展示してるのだから・・・。


水と土の芸術祭 2009-土壌モノリス(新潟市美術館)02


公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。


undefined / はがしたての地球-土壌モノリス
1cm に100 年かかる土壌の形成。日本各地および新潟の土の層を、そのまま剥がし取った標本が並ぶ。

art64 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-土壌モノリス(新潟市美術館)03

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

水と土の芸術祭2009-土のオベリスク(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-土のオベリスク(新潟市美術館)01
新潟市美術館内の展示物、今回は「土のオベリスク」です。

大きな土壁状の展示スペースに整然と置かれた土器類・・・・搬入された土の質量に圧倒!と言った感じですか。

水と土の芸術祭 2009-土のオベリスク(新潟市美術館)03

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

磯辺行久 / 土のオベリスク
新潟市域の埋蔵物を、できるだけ自然のままの姿で土のオベリスクの中に展開するプロジェクト。

art9-2 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-土のオベリスク(新潟市美術館)02

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

水と土の芸術祭2009-信濃川火炎土器プロジェクト(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-信濃川火炎土器プロジェクト(新潟市美術館)01

新潟市美術館内の展示物、私が個人的に楽しみにしていたのが「信濃川火炎土器プロジェクト」。

新潟県内で発掘された土器類がこれだけ並ぶ展示室は、圧巻でした・・・・。


ガラスケースに保管された土器類は、撮影するとブレるのが困ったなあ。

水と土の芸術祭 2009-信濃川火炎土器プロジェクト(新潟市美術館)02

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

undefined / 信濃川火炎土器プロジェクト
縄文式土器にはじまり、弥生式土器、須恵器など新潟出土の壺を含めた、土の焼かれた造形物。

art63 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-信濃川火炎土器プロジェクト(新潟市美術館)03

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

水と土の芸術祭2009-のぞきからくり(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-のぞきからくり(新潟市美術館)01
新潟市美術館、次は入口付近に展示された「のぞきからくり」。

・・・これは、あれこれ説明するより、実際に体験してみる事をお勧めします。


水と土の芸術祭 2009-のぞきからくり(新潟市美術館)02
大正・明治当時の風俗・雰囲気が、生々しく伝わってくる貴重な遺産ですね。



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

undefined / のぞきからくり
大正年間を中心に、明治から昭和初期にかけて一般大衆に親しまれた。全国で3台のみが残る。

art62 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-のぞきからくり(新潟市美術館)03

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

 

水と土の芸術祭2009-SOIL LIBRARY/NIIGATA(中央区・新潟市美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は2010年1月31日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-新潟市美術館20091226
今回から、新潟市美術館での展示物を紹介していきます。


訪問したのは屋外展示物の会期終了直前、12月26日(土)。


美術館に入ると入口付近にいくつかの展示物がありました・・・。

水と土の芸術祭 2009-SOIL LIBRARY/NIIGATA(新潟市美術館)01
最初は、「栗田宏一 / SOIL LIBRARY/NIIGATA」


展示ルーム内の解説を、さわりだけご紹介しましょう。


新潟県全域112市町村(合併前の数)から採集した土365種類の土。
自然色そのままの色。

すべての市町村の土が集まっていることで、新潟で生活を営むすべての人が自分達の産土(うぶずな)を作品の中に見つけることができる。



新潟県内各地から採集した土を標本のように並べて展示しておりました。

水と土の芸術祭 2009-SOIL LIBRARY/NIIGATA(新潟市美術館)02

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

栗田宏一 / SOIL LIBRARY/NIIGATA
並べられた365種類の土は、県内の全ての市町村から採集した。これらは自然の色そのままである。

art22 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-SOIL LIBRARY/NIIGATA(新潟市美術館)03

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-御魂迎え鯛車(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
『新津美術館』は1月11日まで開催されておりました。

なお『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-御魂迎え鯛車(新津美術館)01
新津美術館の階段部に展示されている「御魂迎え鯛車」。
この作品は、他いくつかの会場でも展示されているようです。

こうしたものを復活させ、観光に役立てようというのも面白い試みですね。

関連商品も販売していたようなので、今後の展開に期待しまーす。

水と土の芸術祭 2009-御魂迎え鯛車(新津美術館)02
公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

野口基幸(鯛車復活プロジェクト) / 御魂迎え鯛車
郷土玩具の鯛車を現代アートのインスタレーションとして、寺社、通り、小路などにアトランダムに展示。

art34 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-御魂迎え鯛車(新津美術館)03
※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-アノマリー - 新潟絵地図(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
『新津美術館』は1月11日まで開催されておりました。

なお『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。

水と土の芸術祭 2009-アノマリー - 新潟絵地図(新津美術館)01
しかし新津美術館の展示作品は、大きなものが多いですね。
こちらも展示スペース一杯に広がる作品「アノマリー - 新潟絵地図」

水と土の芸術祭 2009-アノマリー - 新潟絵地図(新津美術館)02
地図らしきものが極彩色に塗られ、所々に現地で採取した昆虫の標本が・・・・。

水と土の芸術祭 2009-アノマリー - 新潟絵地図(新津美術館)03

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

山口啓介 / アノマリー - 新潟絵地図/ niigata map
展示室の床面に紙を敷き詰め、新潟の風土や地形から引き出された形を拡大し、なぞり、彩色した。

art56 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009




※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

水と土の芸術祭2009-水の記憶(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。


水と土の芸術祭 2009-水の記憶(新津美術館)
新津美術館の展示スペースに据えられた、土の構造物。

水と土の芸術祭 2009-水の記憶-窓ガラス(新津美術館)
上から見ると十字架のような形状で、腕のように伸びた部分にはガラス張り窓枠が。

薄暗闇、ちょっと異空間に迷い込んだ気分で、解説員さんの説明を聞いておりました。

水と土の芸術祭 2009-水の記憶-内部(新津美術館)

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

土屋公雄 / 水の記憶
廃校になった小学校体育館の窓枠と、新潟の土で壁を構成し、洪水時の「水と土」の記憶を展示している。

art53 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009

水と土の芸術祭 2009-水の記憶-看板(新津美術館)
※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

 

水と土の芸術祭2009-祭りの休憩室-新津庭(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。


新潟市秋葉区の新津美術館に展示された、作品のご紹介をしております。


水と土の芸術祭 2009-祭りの休憩室-新津庭01(新津美術館)

こちらは「祭りの休憩室-新津庭」。
懐かしい(笑)カセットテープのケースを使い、カセットの替わりに花や植物を入れて展示しております。


水と土の芸術祭 2009-祭りの休憩室-新津庭02(新津美術館)

公式ページの解説は作品が入れ替わっているような気が(笑)。
写真は合っているのですが解説が「新潟絵地図」と混同してまーす。なんで、修正して掲載。


山口啓介 / 祭りの休憩室-新津庭
音楽用カセットケースに花や植物を使った作品、「カセットプラント」。ワークショップで製作した。

art56 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-水のラビリンス(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。


新潟市秋葉区(旧新津市)にある新津美術館。
この中にある作品の一つが、「水のラビリンス」。



水と土の芸術祭 2009-水のラビリンス01(新津美術館)
展示スペースの床には、大きな地図。

その上に、採取された水を入れたプラスティクのボトルがずらーっと並べられておりました。

水と土の芸術祭 2009-水のラビリンス02(新津美術館)
ボトルのラベルには、採取場所・採取者などの情報が手書きで記載されており・・・。


水と土の芸術祭 2009-水のラビリンス03(新津美術館)
公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

磯辺行久 / 水のラビリンス
豊かな恵みでもあり災害の誘因ともなる水資源。こういった各種の水のサンプルを新潟の地図上に配置した。

art9-4 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

水と土の芸術祭2009-水の声-Water Whisper(秋葉区・新津美術館)

12月27日(日)まで新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。



水と土の芸術祭 2009-新津美術館
さて、ここからは「新津美術館」編です。

まずは新津美術館の敷地内に設置された、高田洋一さんの「水の声-Water Whisper」。


水と土の芸術祭 2009-水の声-Water Whisper-内部天井
この作品、天井部(外)に水が溜まるように出来ており、水を通した光が室内に差し込んでます。
また天井部に溜まった水が、室内の水琴窟に流れ込む構造である模様。

会期終了後もこの作品は残るそうなので、新津美術館を訪れた際は鑑賞してみて下さいませ。


水と土の芸術祭 2009-水の声-Water Whisper
公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

高田洋一 / 水の声-Water Whisper
芝生の緑の中に設置される、表面を土で覆われた造形。内部には2人入れるほどの空間がある。


art48 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009

 

 

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。



日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

水と土の芸術祭2009-Niigata 水の記憶プロジェクト

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。


なお『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで。『新津美術館』は、1月11日まで開催中。


水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-会場内1

 

今回の会場は「旧木津小学校体育館」であります。
新津美術館に行く途中に寄ってみましたが・・・おもいっきり迷いました(笑)。


水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-作品A

 

フロッタージュ(frottage)とは、凸凹した物体に紙を置き鉛筆などで「こする」ことで、凸凹を写し取る芸術技法。

水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-作品B

 

文字は、フランス語の「フロッター(frotter)-こする、という意味」に由来するみたいです。


素材を集めるため、新潟市内各地で行なわれたワークショップが開催された模様。

水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-作品C

 

会場でいただいた資料によると、「にいがたの水の記憶」にゆかりのある物、例えば地区に眠る田舟や水車、
堰跡や排水機場跡や石碑などで、フロッタージュ(frottage)が行なわれたようです。


水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-会場内2

 

会場内には6つの展示コーナーがありました。

1.Niigata 水の記憶プロジェクト
2.ワークショップ・ドキュメント
3.LIFE Works @ Niigata
4.LIFE Works @ Niigata 水の記憶
5.Niigata 水の記憶マップ
6.Niigata 水の記憶 - Map Works (石碑)


水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-会場内3

 

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

酒百宏一 / Niigata 水の記憶プロジェクト
フロッタージュによって市民が集めた水と土の記憶を繋ぎ合わせ、広い水面を表現。

art40 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


水と土の芸術祭 2009-Niigata 水の記憶プロジェクト-会場

※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009
 

謹賀新年2010年-寅

明けましておめでとうございます。
こちらのブログでは本年度も、新潟の情報をゆるーくお伝えしていきます。

大友稲荷-20100101

写真は、元旦の大友稲荷の様子です。

新発田市内は寒波到来の影響で、路面凍結、強風、積雪のトリプルパンチを食らっておりました。
年末年始にこの調子なので、スキー場の関係者は大喜びでしょうけど・・・・・。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住。
新潟の自然・風景、趣味の音楽気になった記事・時事ネタなどを紹介しています。
たまに、加持が情報を入手した「面白い商品」情報もご紹介したり。

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。