シンガポール食堂の皿オッチャホイ(新発田市中央町3)

新発田市内の中心部、第四銀行がある交差点近くにある『シンガポール食堂』
こちらのお店の看板メニューが、今回ご紹介する『オッチャホイ』です。

 



もちもちとした平麺に、スパイシーな味付け。
この麺は新潟らしく、米粉を使った麺だろうなあ。

方向性としては新潟名物(笑)『みかづきのイタリアン』に近い。
露天の屋台とかで食べるとぴったりな、雑多な雰囲気を醸し出す食べ物です。
 


皿オッチャホイ(650円)はスープ付き。
200円追加で3種類のオッチャホイがいただけます。

●エビ(オッチャホイ)
●しいたけ(オッチャホイ)
●にく(オッチャホイ)

また、丼で出てくる『汁オッチャホイ』もあります。

 

『オッチャホイ』の名前はこの店のご主人が命名したらしく、シンガポールでは『Char Kway Teow (チャー・クウェイ・ティエオ)』と呼ばれる食べ物が『オッチャホイ』に相当するらしいです。

 



参考までに、ウィキペディア(英語版)の記事を一部翻訳するとこんな感じ。


チャークェイティオ(Char kway teow)は文字通り『油で炒めた平麺』のことで、
マレーシア、シンガポールで人気の麺料理です、

チャークェイティオ(Char kway teow)は、北京語で『Chǎo hé fěn』と呼ばれる平たい米麺であり、1cmかそれよりやや細く、醤油、チリペッパー、クルマエビ、ザルガイ(トリガイ)、卵 、豆もやし、ニラなどの材料とともに非常に高温で炒められます。


また時々中国のソーセージ(Chinese sausage)のスライスや、魚肉団子が加えられます。

チャークェイティオ(Char kway teow)は、豚のラードを使い炒められたカリカリのクルトンと一緒に、豚の脂肪で炒められることによって、独特の味付けが行われます。


♪Char kway teow - Wikipedia, the free encyclopedia (English)



お店には駐車場がないので、近くの有料駐車場をご利用下さい。
新発田市民に愛される元祖『オッチャホイ』、一度お試し下さいまし。

 



元祖オッチャホイの店 シンガポール食堂

住所:新発田市中央町3-2-1
電話:0254-22-3725
営業時間:11:00 - 14:30/17:30-19:30
定休日:水曜日


<参考サイト>

♪元祖オッチャホイの店シンガポール食堂

♪新発田の人柱らーめんサイト

 

シンガポール食堂 (定食・食堂 / 新発田)
★★★☆☆ 3.0

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住です。
新潟の自然・風景、趣味の音楽や、気になった記事・時事ネタなどを紹介しております。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター