新潟の餅菓子(笹団子、三角ちまき)

加持です。最近は寒暖が激しくて服装の選択に困りますね。
あと最近、外人さんが「ユルいコメント」を残してくれますが、スパム加減が微妙なので削除に・・・躊躇しております。


今日も思いつくまま、新潟の素朴な餅菓子(?)、笹団子三角ちまき(以下、画像は商品リンク)を紹介してみます。しかし「笹団子」、新潟県外の人は知らない人が多いかも・・・。


笹団子三角ちまきも、駅や上越新幹線の車内販売などでお土産として売られてますね(確か)。

が、私の実家の近所の農家では、年に数回?お家毎に作っていますので、田舎の「自家製お菓子」の一つでしょう。
まあ笹の葉で包んだり、結構手間が掛かるので、作らない家庭が増えてきてますけどね・・・・(~~)。


まずは笹団子

越後名物笹だんご20個入り 産地直送 新潟県産
笹団子は、ヨモギ入りの餅の中にアンコを封入し、それを3枚程度の「笹の葉」で包んだ餅菓子で、笹を縛っているのは藁です。笹の香りが付いたヨモギ餅ですかね。
食べる時は、「笹の葉」をバナナの皮みたいに剥きながら食べます。あ、生菓子なので、早めに食べましょうね。


次に三角ちまき

[産直新潟県]越後名物三角ちまき 15個入り
これは、蒸しあげた餅米を三角おにぎり風に形を整え、笹の葉で包んだものです。
笹団子同様、食べる時は笹の葉を剥きます。
普通、味は付いていないので、お好みにより「きな粉」や「醤油」を付けて食べます。

どちらも日数がたつと固くなるので、そんな時は「電子レンジ」か「蒸し器」で暖め直します。
保存する場合は、冷凍庫で凍らせ、食べるときに解凍しましょう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住です。
新潟の自然・風景、趣味の音楽や、気になった記事・時事ネタなどを紹介しております。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター