新潟県護国神社・万燈みたま祭り2013(8/14)

お盆期間中の新潟。

 

 

とある情報を元に、新潟県護国神社へ参拝してきました・・・。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
アニメ『機動戦士ガンダム』のハヤト・コバヤシの声優と知られる、鈴木清信さん。
 
新潟県のご出身だったんですね(汗)。
 
著名な方々の灯篭の一つとして、飾ってありました・・・。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
護国神社 万燈みたま祭り
 
期間:2013年8月14日(水)~ 8月16日(金)
 
新潟県護国神社(新潟縣護国神社)
 
住所:新潟市中央区西船見町5932-300
 

童女石@越後胎内観音(胎内市下赤谷)

先日、久々に胎内市(旧黒川村)にある「越後胎内観音」へ参拝してきました。

 
主目的は、山門脇のお堂にまつられる「童女石」拝観。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
「童女石」に関しては以前、別のブログで紹介しているので、私の書いた記事を読んだ事がある方がいるかもしれません。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
この摩訶不思議な姿が浮かび上がる石は、昭和42年(1967年)08月に起きた羽越水害の後、付近の河原で発見されたものだそうです。
 
浮かび上がる姿が、水害で行方不明になった童女に似ているとの証言もあり、水害の犠牲者追悼目的で建立された、越後胎内観音に祀られているそうです。
 
 
(私を含め)以前、「童女石」を拝観した人の意見として、表情がだんだん穏やかになっている感じがします。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
前にも書きましたが、こちらに拝観する際は、犠牲者への慰霊する気持ちで行きましょうね。
 
この付近は、まだ、いろいろと侮れない地区なんで・・・。
 

御託宣@蒲原まつり2013[蒲原神社](7/1)

 新潟駅前徒歩圏内にある「蒲原神社」。

 
7月1日に開催された「御託宣(おたくせん)」を初めて、観覧出来ました。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
「御託宣(おたくせん)」は、蒲原神社神楽殿で行われる、その年の稲作の豊凶を占う神事。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
今年2013年は、「七分の作 水あり」との事でしたが、この結果を知人に話した処、「ここ数年の金子宮司は、占い当てるからなあ」とつぶやいていたので、今年の新潟(蒲原地区)は「水害」関連などの注意が必要かも・・・。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
蒲原神社
新潟市中央区長嶺町3-18

大祓祭@旦飯野神社[阿賀野市](6/30)

6月30日が運良く日曜日と重なったので、前から行きたかった旦飯野神社の大祓祭にお邪魔してきました。

 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
夏越の大祓なので、鳥居に「茅の輪」も設置されております。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
お神楽の奉納神事(稚児舞い・天狗舞い・鯛釣り神楽)、御神穀まきなど、普段お目にかかれない神事も堪能致しました。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
旦飯野神社
新潟県阿賀野市宮下968
 

蓬平温泉所縁のパワースポット・高龍神社(長岡市蓬平町)

長岡市蓬平町にある高龍神社は、商売繁盛の神様として、信仰を集める神社。

 
現在の社殿は、大正9年に建立されたそうです。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
南北朝時代(1336–1392)末期の出来事として、神社の言い伝えに登場する白泉は現在、蓬平温泉の源泉として利用されております。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
山間の清流に囲まれた石山に建立された高龍神社は近年、パワースポットとして人気が・・・。
 
118段の急な階段を登ると、清清しい雰囲気を感じる事が出来ると思います(個人差はあるでしょうが)。
 
 
神社参拝して気がついたのは、ここ「神社+山+滝(清流)」なんですね。
 
つまり、パワースポットと呼ばれる場所の要素を、多分に含むと言うことで・・・。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
こちらの御神体は高龍大神で、境内には神の使いと言われる白蛇の碑が建っております。
 
 
高龍神社
住所:長岡市蓬平町1284(蓬平温泉そば)
 
 
【高龍神社の言い伝え】
 
南北朝時代(1336–1392)の末期(1390年)、南北朝の戦いで傷を負った高野木民部永張が、お滝谷の慈光寺(五泉市)に向かう途中、この地に迷い込んだとか。
 
幸い里人に助けられたそうですが、傷が悪化し、生死の境を彷徨っていたそうです。
 
その時、夢枕に、日頃信心する丹生川上大神の分身で、この地に鎮座する高龍と名乗る老翁が現れ、白泉(蓬平温泉の源泉)の場所を告げたそうです。
 
お告げに従い、その白泉にて専心療浴(今でいう湯治かな)した結果、傷が癒え、無事、慈光寺に向かう事が出来たとか。
 
話を聞いた里人が、その地(現在の奥の院)に、高龍大神の小祠を建てたのが始まりだそうです。
 
 
【丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)】
 
なお、丹生川上神社は、ウィキペディアによると奈良県吉野郡東吉野村にある神社で、古くは「雨師明神」と称され、江戸時代からは「蟻通明神」とも、称されたんだそうです。
 

新年恒例、新発田市内の神社仏閣巡り(その2)

元旦恒例の神社仏閣巡り、新発田市内の次は、周辺地区へ。

 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
阿賀野市(旧笹神村)に鎮座する旦飯野神社。
 
「旦飯野」と書いて「あさいの」と読みます。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)
 
住所:新潟県阿賀野市宮下195
電話:0250-62-47557
 

新年恒例、新発田市内の神社仏閣巡り

あっという間(当社比)に、2013年になってしまいましたね。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
と、言う事で元旦恒例の、新発田市内の神社仏閣巡りを実施。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
まずは真言宗醍醐派、菅谷寺(菅谷不動尊)[新発田市菅谷860]へ。
 
鎌倉時代に源頼朝の叔父、護念上人(源慈応)が創建したとか。
 
 
ここは、眼疾に霊験があるらしく、以前湧き水巡りで訪れた上越地区では、眼病患って祈願治された方によりここから勧請されたお不動さんがありましたね。
 
 
 
 
お次は、大友稲荷(大友御杉原稲荷大明神)の奥の院[新発田市大友]へ。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
ここも鎌倉時代に創建された、稲荷社だそうで。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
商売繁盛の神様として有名らしく、営業系の人達が参拝の際に置いていった名刺が沢山残っております。
 

北谷内稲荷奥の院(新発田市下興野)

 新発田市佐々木地区。

 

ここには前から気になっていた『北谷内稲荷奥の院』があるらしいので、本格的に探索してみました。
 
まずは新発田方面より進み、「佐々木聖徳太子宮」脇のT字路をJR白新線・黒山駅方向に曲がります。
 
太田川を渡るとすぐ『北谷内稲荷奥の院』の看板が見えるので、小さい路地を左折。
 
看板通りに進むと、線路(白新線)~高速道路(日本海東北自動車道)をくぐった田圃の中、ようやく見つける事が出来ました。
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 ここの正確な位置・画像はネットで検索しても出てこないから、自分で探しまわる他なかったという処。
(今、手持ちの紙の地図見たら、掲載されてましたね)
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
「正一位北谷内稲荷大神」と書かれた境内正面は、昭和50年頃に整備されたみたいです。
 
また時間のある時に、ゆっくり参拝しようかと思ってます。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
 
北谷内稲荷奥の院
 
住所:新発田市下興野(高速道路脇の田圃の中)
 

久々に、取上観音(新潟県東蒲原郡阿賀町取上)へ

新潟県東蒲原郡阿賀町取上にある取上観音へ、(多分)4年ぶりに行って来ました。
 
ちなみに国道49号線沿い、新潟方面から向かうと、道の駅『三川』ちょっと手前にあります。
 
釘を使わない総欅(けやき)造りの観音堂には、五十数点の欅の彫刻が。
五十数点の欅の彫刻には、それぞれ物語があるそうなんです(詳細未調査)。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
識者曰く、『真冬に筍を探す』という正面の彫刻は、人形浄瑠璃・本朝二十四孝(廿四孝)の「勘助住家の場」を題材にしたもものだそうで・・・。
 
 
送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット
 
重要建築物に指定されても良さそうなものなのですが、「この写真の彫刻があるために、お役人さんが指定しねえ!」とか、言われてるとか・・・・。
 
どのような物語の場面が不明なんで、説明控えますが(笑)、ユーモアがあっていいのでは・・・・。
 
 

開運稲荷神社(新潟市中央区四ッ屋町)とこんこん様

新潟市の繁華街・古町地区を日本海側に進むと広がる、日和山浜海水浴場の付近。

 

新潟市立栄小学校、市立舟栄中学校近くにある「開運稲荷神社」。



開運稲荷神社(新潟市中央区四ッ屋町)01

長岡藩の蔵所(米蔵)の守り神として関屋にあったものが、1877年(明治10年)に移転したもの、との事。


開運稲荷神社(新潟市中央区四ッ屋町)のこんこん様

この神社で有名なのが、参道入口付近に鎮座する「こんこん様(狐の石像)」。

なんでも、明治時代の初め、出雲国(島根県)の回船問屋が越後の国から米を購入するため、新潟港に入港する際、空船の錘として積載した出雲石を加工し、狐の像にして奉納されたもの、だそうで。

なお出雲石(来待石)は、出雲灯籠の石材としても有名みたいですね。



開運稲荷神社(新潟市中央区四ッ屋町)02

開運稲荷神社

住所:新潟市中央区四ッ屋町3丁目5132
電話:025-222-9445


<参考サイト>

開運稲荷神社 - 新潟市 中央区 えんでこ

新潟市下町案内板.開運稲荷神社
 

 

プロフィール

kajiakira

Author:kajiakira
加持顕(かじあきら)、新潟在住です。
新潟の自然・風景、趣味の音楽や、気になった記事・時事ネタなどを紹介しております。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
加持顕@新潟JAZZ界隈
@kajiakiraのツイート
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールでのお問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

ネットでアウトレット!

ビッダーズでお買い物【ストックバスターズ ビッターズ店】

ストックバスターズ ビッターズ店



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター